EVENT

イベント情報

受付中のウェビナー

【海外事務所レクチャー】中国専利法の第4次改正について

【海外事務所レクチャー】中国専利法の第4次改正について

中国専利法の第4次改正(2021年6月施行)では、法定賠償額の引上げや、懲罰的損害賠償の導入など、特許権者保護がより強化される方向への規定が設けられており、今後… 

【海外事務所レクチャー】2021年台湾の自動車関連産業トレンドと知財戦略の提案

【海外事務所レクチャー】2021年台湾の自動車関連産業トレンドと知財戦略の提案

台湾は、近年、台湾積体電路製造股份有限公司(TSMC)等をはじめとする半導体製造企業や、鴻海精密工業等をはじめとする電子機器の受託生産企業の競争力が世界的に高ま… 

【海外事務所レクチャー】欧州特許庁(EPO)におけるコンピュータ実装発明 & AI関連発明の特許性について

【海外事務所レクチャー】欧州特許庁(EPO)におけるコンピュータ実装発明 & AI関連発明の特許性について

IoTやAI等の関連技術が進歩し、コンピュータ関連発明の保護が更に重要になっている状況で、IoTやAI等の関連発明を出願・権利化する際には、その国の審査基準や、… 

【海外事務所レクチャー】フランス産業財産庁(INPI)における、登録商標を取消・無効にする新たな手続きについて

【海外事務所レクチャー】フランス産業財産庁(INPI)における、登録商標を取消・無効にする新たな手続きについて

法改正に伴い、2020年4月1日より、登録商標の取消および無効の手続が、フランス特許庁(INPI)で行えるようになりました。 … 

【海外事務所レクチャー】インドネシアにおける最新の知財ニュース『オムニバス法の施行と、知的財産法への影響について』

【海外事務所レクチャー】インドネシアにおける最新の知財ニュース『オムニバス法の施行と、知的財産法への影響について』

2020年11月2日、インドネシアにおいて、雇用創出に関するオムニバス法が公布・施行され、特許の実施義務及び、強制実施権に関する特許法が改正されています。合わせ… 

【海外事務所レクチャー】欧州特許庁(EPO)における最新の審査ガイドラインについて

【海外事務所レクチャー】欧州特許庁(EPO)における最新の審査ガイドラインについて

2021年3月1日付けEPO審査ガイドラインにおける主な改正ポイントは、『審査におけるビデオ会議の利用機会の拡大』『コンピュータ関連発明(データ・データベース管… 

【海外事務所レクチャー】フランス特許に関する最新の法改正

【海外事務所レクチャー】フランス特許に関する最新の法改正

ランスでは、2019年5月22日に施行されたPACTE法に基づいて、特許法が改正されております。主な改正点は、審査対象に進歩性が追加され、また、異議申立制度が導… 

【海外事務所レクチャー】Brexit(英国のEU離脱)による商標・意匠への影響

【海外事務所レクチャー】Brexit(英国のEU離脱)による商標・意匠への影響

Brexit(英国のEU離脱)による商標・意匠への影響についてフランスの特許事務所 “Beau de Loménie”における欧州の特許… 

【海外事務所レクチャー】中国における最新知財事情

【海外事務所レクチャー】中国における最新知財事情

中国は、経済・技術開発と同様に、知的財産制度も急速に変革を進めており、今後更に、量より質を、出願より活用を重視して、知的財産権の強化を加速させることが予測されま… 

【海外事務所レクチャー】タイの特許制度の改善と改正特許法について       

【海外事務所レクチャー】タイの特許制度の改善と改正特許法について       

タイ知財局は、課題の解決のために、審査体制の強化や、法制度の改正に向けた取り組みを行っております。 本レクチャーでは、タイの大手法律事務所の弁護士により、タイの… 

【海外事務所レクチャー】中国特許出願の補正のタイミング、制限及び対策

【海外事務所レクチャー】中国特許出願の補正のタイミング、制限及び対策

補正は、出願の審査や、無効審判の実務における選択肢の一つであり、出願書類の不備を修正するだけでなく、補正により、自社製品に対する保護力を強化し、或いは、他社製品… 

【海外事務所レクチャー】中国における知的財産保護(懲罰的損害賠償の適用について)

【海外事務所レクチャー】中国における知的財産保護(懲罰的損害賠償の適用について)

中国においては、特許・意匠についても、第四次専利法改正により懲罰的損害賠償制度が導入され、それに伴い、最高人民法院は、2021年3月3日に「知的財産権侵害の民事… 

【海外事務所レクチャー】中国特許出願の早期審査及び遅延審査の戦略

【海外事務所レクチャー】中国特許出願の早期審査及び遅延審査の戦略

中国の特許出願は、必要に応じて、早期の権利化を望むこともあれば、出願を極力長期間ペンディング状態にして、特許取得を遅らせることを望むこともあります。早期審査や審… 

過去のウェビナー開催情報

【Webinar】今、社内研修に知財を組み込む

【Webinar】今、社内研修に知財を組み込む

社員向けに実践的な知財研修はいかがでしょうか。 知財に関する法改正も数年ごとにあり、また最近では、コーポレートガバナンスコードにも知的財産という言葉が明記されま… 

【Webinar】中国の弁護士が語る「専利法第四回改正による特許保護の強化」

【Webinar】中国の弁護士が語る「専利法第四回改正による特許保護の強化」

中国の専利法第四回改正が2021年 6月1日より施行されています。 改正内容は多岐にわたりますが、法定賠償額の引き上げや、懲罰的損害賠償制度の導入など、特許権者… 

【Webinar】EPO審査ガイドラインの改訂および優先権主張に関わるEPO審決

【Webinar】EPO審査ガイドラインの改訂および優先権主張に関わるEPO審決

欧州特許庁(EPO)において改訂審査ガイドラインが2021年3月1日に発効されました。 本Webinarでは、欧州の特許弁理士をお招きし、実務で注意すべき主な改… 

【Webinar】フランスにおける異議申立手続きを含むEP指令の施行に伴う商標登録手続きの変更について

【Webinar】フランスにおける異議申立手続きを含むEP指令の施行に伴う商標登録手続きの変更について

 

“PIUG 2021 “に出展 (5/24-28)

“PIUG 2021 “に出展 (5/24-28)

PIUG 2021 に出展いたします。 開催期間は、2021年5月24日~28日です。 PIUG (Patent Information Users Group… 

【Webinar】米国の特許弁護士が語る『USPTOの手続きおよび実務についての見識』

【Webinar】米国の特許弁護士が語る『USPTOの手続きおよび実務についての見識』

◆Webinar概要◆  米国における拒絶理由通知(オフィスアクション)への応答実務は、日本とは多くの点で異なります。  米国特許商標庁(USPTO)に出願され… 

【Webinar】良い技術戦略・知財戦略は敵を知ることに始まる~業界再編(M&Aなど)による勢力図が変わったときに行うべき索敵の基本と戦略~

【Webinar】良い技術戦略・知財戦略は敵を知ることに始まる~業界再編(M&Aなど)による勢力図が変わったときに行うべき索敵の基本と戦略~

企業の再編が様々な業界で急速に進んでいます。もし自社の競合他社がM&Aした場合、どのような影響が考えられるでしょうか? 他社の企業再編(自社の再編も含む… 

【Webinar】企業の「知財力」の源泉は、研究・開発者にある !!  ~ 企業知財トレーナーによる、独自コンテンツを大公開~

【Webinar】企業の「知財力」の源泉は、研究・開発者にある !! ~ 企業知財トレーナーによる、独自コンテンツを大公開~

【Webinar概要】 こんなご経験ありませんか? ・ある日、突然、侵害警告状が送られてきた ・当たり前と思っていた技術が特許権利化された ・よかれと思った技術… 

【Webinar】  採用担当者必見 !  採用するなら即戦力人材を !      クリステンセンの「破壊的イノベータの5つのスキル」に挙げられているネットワーク力を可視化することに成功 !!

【Webinar】 採用担当者必見 ! 採用するなら即戦力人材を ! クリステンセンの「破壊的イノベータの5つのスキル」に挙げられているネットワーク力を可視化することに成功 !!

◆Webinar概要◆    イノベーションが求められる昨今、優秀な人材を確保することが急務です。しかしながら、エントリー者の定量的な評価や、ヘッドハンティン… 

過去の開催したウェビナーはこちら