EVENT

イベント情報

過去のウェビナー開催情報

【海外事務所レクチャー】中国特許出願の補正のタイミング、制限及び対策

【海外事務所レクチャー】中国特許出願の補正のタイミング、制限及び対策

補正は、出願の審査や、無効審判の実務における選択肢の一つであり、出願書類の不備を修正するだけでなく、補正により、自社製品に対する保護力を強化し、或いは、他社製品… 

【海外事務所レクチャー】中国における知的財産保護(懲罰的損害賠償の適用について)

【海外事務所レクチャー】中国における知的財産保護(懲罰的損害賠償の適用について)

中国においては、特許・意匠についても、第四次専利法改正により懲罰的損害賠償制度が導入され、それに伴い、最高人民法院は、2021年3月3日に「知的財産権侵害の民事… 

【海外事務所レクチャー】中国特許出願の早期審査及び遅延審査の戦略

【海外事務所レクチャー】中国特許出願の早期審査及び遅延審査の戦略

中国の特許出願は、必要に応じて、早期の権利化を望むこともあれば、出願を極力長期間ペンディング状態にして、特許取得を遅らせることを望むこともあります。早期審査や審… 

【海外事務所レクチャー】意匠保護に関する欧州連合の法律の評価:プロセスの改訂

【海外事務所レクチャー】意匠保護に関する欧州連合の法律の評価:プロセスの改訂

欧州委員会は、昨今、EU 共同体意匠制度に係る規則・指令に対する見解を収集し、現状の共同体意匠制度が適切に機能し、ユーザーの目的に沿ったものになっているかどうか… 

【海外事務所レクチャー】欧州権利化手続きの効率化を図る留意点

【海外事務所レクチャー】欧州権利化手続きの効率化を図る留意点

欧州の特許弁理士より、欧州におけるクレーム及び明細書をドラフトする際の留意点を解説いただきます。  

【海外事務所レクチャー】二重特許(ダブルパテント)に関する、欧州拡大審判部の審決 G4/19

【海外事務所レクチャー】二重特許(ダブルパテント)に関する、欧州拡大審判部の審決 G4/19

欧州特許庁拡大審判部は、2021年6月22日、欧州特許出願は審査においてダブルパテントの禁止を理由として拒絶され得るとの判定が下されました(審決G4/19)。 … 

2021特許・情報フェア&コンファレンス

2021特許・情報フェア&コンファレンス

『2021特許・情報フェア&コンファレンス』に出展しました。   オンライン開催期間:2022年2月7日(月)~2月28日(月)。今回も株式会社AI … 

【海外事務所レクチャー】中国における最新知財事情

【海外事務所レクチャー】中国における最新知財事情

中国は、経済・技術開発と同様に、知的財産制度も急速に変革を進めており、今後更に、量より質を、出願より活用を重視して、知的財産権の強化を加速させることが予測されま… 

【海外事務所レクチャー】タイの特許制度の改善と改正特許法について       

【海外事務所レクチャー】タイの特許制度の改善と改正特許法について       

タイ知財局は、課題の解決のために、審査体制の強化や、法制度の改正に向けた取り組みを行っております。 本レクチャーでは、タイの大手法律事務所の弁護士により、タイの…