NEWS

IP関連ニュース

USPTO、地球温暖化関連発明の優先審査試行プログラムを開始(2022年6月3日開始)

 米国特許商標庁(USPTO)は、地球温暖化関連発明の優先審査試行プログラム(Climate Change Mitigation Pilot Program)を開始すると発表した。本プログラムによってMPEP § 708.02(a)に規定された早期審査プログラムのすべての要件を満たしていなくても、最初の実体的拒絶理由通知までの間、追加費用なしで優先審査を受けることができる。

 対象は、温室効果ガスの排出削減により地球温暖化を緩和する製品や方法のクレームを1つ以上含む特許出願である。通常の特許出願の他に、米国特許法第120条(継続出願)、121条(分割出願)、365条(c)(国際特許出願)、386条(c)(国際意匠出願)に基づいて先の出願の出願日の利益を主張する特許出願であっても申請可能だ。

 申請の受付は2022年6月3日に開始し、2023年6月5日又は1,000件の申請が認められた日のいずれか早い日に終了する。

【情報源】

米国特許商標庁(USPTO)HP:

https://www.uspto.gov/about-us/news-updates/uspto-announces-launch-climate-change-mitigation-pilot-program

https://www.uspto.gov/patents/laws/patent-related-notices/climate-change-mitigation-pilot-program

2022年6月3日付官報:

https://www.govinfo.gov/content/pkg/FR-2022-06-03/pdf/2022-11930.pdf

本Webサイトに掲載する情報は、十分に内容の検討・確認をしておりますが、 その正確性や確実性等を保証するものではありません。上記点をご理解いただき、情報をご活用ください。